子どものフラ

  • HOME
  • 子どものフラ



子どものフラ

大切にしていること

子供の指導も16年余りになりました。多くの子供達が通ってくださり、その間、地元のイベントから始まりコンペティションへのチャレンジまで沢山の経験をしました。私達の指導スタイルとしては、得意、不得意がある子供達に一人一人に目を配り、個々の才能を引き出せるよう、粘り強く向き合うことを大切にしています。また、子供であっても日本スタイルのフラダンスではなく、ハワイのフラに小さい時から触れさせてあげたい。仲間を大切にし、思いやりを持ち、困難を乗り越える諦めないチカラ、そして素直な心と全てのことに感謝できる人になって欲しいと願っています。それはフラに限らず人間形成として大事な部分でもあります。私達が経験した素晴らしいハワイの世界を、次世代を担う子供達に全力で伝えていきます。

大切にしていること

先輩ケイキ・ママの声

Q.お子さんにフラを学ばせるにあたり、何を重要視されククナオカラーを選ばれましたか?

「全ての基礎に曖昧さがなく、目指す動きが明確な所に先生の信念、情熱を感じて・・・」

『何となく』『こんな感じ?』という曖昧な所を明確に指導してくださる先生を求めて移籍を考えていましたので、重要視したのは信頼できる師のもとで、精神的にも技術的にもステップアップができるかどうかでした。先生の生歌でのレッスンに衝撃を受けたのはもちろんですが、正しい姿勢、正しいステップ、正しい発音など、全ての基礎に曖昧さなどなく、目指す動きが明確な所に先生の信念、情熱を感じてククナオカラーを選びました。

パーテーション

「先生の人柄と本物のフラ・・・」

子供だからと一切妥協はなく本物のフラが学べること。
レッスンではどこが違うのか、どうしたら良くなるのかを教えるだけでなく、子供たちに考えさせ、時間をかけて分かるまで寄り添って指導して頂ける。レッスンの内容が以前いた教室と違いすぎてカルチャーショックでした。でもこれが、本物のフラなんだなと実感しました。

パーテーション

「真剣に学びたい子供の気持ちを叶えてくれる教室・・・」

フラの教室は沢山あり、最初はどこの教室も同じと思っていましたが、入会してから教室により様々な教え方があることを知り、真剣に学びたい娘の気持ちとマッチする、新たな教室選びが始まりました。そんな経験をふまえて、先生がしっかり指導してくれる、クラスの皆さんがフラに対して一生懸命に向き合っているかどうかを重要視しました。

パーテーション

「お教室全体の雰囲気の良さ・・・」

お教室の雰囲気や通いやすさです。
初心者でも暖かく受け入れて頂き、子供の成長に合わせて、優しくもしっかりご指導くださる先生と、他生徒さんやお教室全体の雰囲気の良さに魅力を感じました。

パーテーション

「正統なフラを丁寧に教えて下さる」

子供にも時間をかけて正統なフラを丁寧に教えてくださる所、フラを通して子供の成長を安心して見守れる教室だと感じた点です。(小田原教室 母)

Q.レッスンやイベント参加を通じ、どのような感想をお持ちですか?

「できるようになるまでじっくりと一つ一つ丁寧に向き合ってくれます・・・」

レッスン中、『先生今のは何点?』と子供達が期待の眼差しで先生に聞いたりしますが(笑)先生から簡単には合格点をいただけません。しっかり努力は見ていてくださいますし、できるようになるまでじっくりと一つ一つ丁寧に向き合ってくださいます。でも、子供であっても中途半端では絶対に合格点はありません。その細部まで妥協のない一貫した指導が大変有り難く、いちばん感銘を受けている所です。だからこそ、目指す動きに近づくように研究しますし、継続して練習をするようになりました。コツコツと積み重ねることで、自分を信じる力になっていくことを楽しみにしております。加えて、先生からしっかりとAlohaの精神を学び、仲が良いだけではなく、子供同士がお互いの持ち味を認め合い、向上しあえる空気感がククナオカラーにはあります。(母)
先生は優しくて、丁寧に指導してくださるのでとてもわかりやすいです。次はどんな踊りを習えるのか、いつも楽しみにしています。メンバーとお互いに助け合って協力できる明るいクラスです。(ケイキ)

パーテーション

「普段の練習から先生の生演奏・・・」

先生の生演奏と素晴らしい歌で踊ると気持ちが上がります。普段のレッスンでも生演奏というお教室はなかなか無いのではないでしょうか。ただ踊るだけでなく、背景や文化等も教えてくださるので、子供達は理解しやすいのかなと感じています。カヒコが素晴らしいと思います。先生の生歌と演奏でリズムにあわせて踊るカヒコは圧巻です。(母)

パーテーション

「母も一緒に勉強、これぞハワイアンスタイル・・・」

イベントステージに向けてのレイ作りは、はじめは苦戦しましたが、慣れてきたらとても楽しくて、時間を忘れて夢中になってしまいました。生のレイに宿る神聖さが娘に伝わればいいなと思います。先生、手間も時間も惜しまず、丁寧に教えていただきありがとうございました。(母)

パーテーション

「何が出来ていないかをより具体的に示して下さる」

レッスンではオリを唱える事から始まり、ハワイ語や曲の意味も学べステップなどの技量は勿論、豊かな感性を育み色々な学びに繋がっていると思います。
また、正しいステップが出来るまで、何が出来ていないかをより具体的に子供の目線に合わせ示して下さいます。(小田原教室 母)

パーテーション

「植物でレイメイキング!母も貴重な経験」

ステージで子供が身につけるココやレイポオ・クペエの作り方などを先生から直接教えて頂く機会もあり、サポート役の母もイベントに向け貴重な経験ができます。(小田原教室 母)

パーテーション

「踊ること以外にもたくさんの事を学びサポートして頂いています」

かれこれ子供達が12〜3年お世話になっています。母のフラ知識ゼロ、お裁縫も苦手ですが、踊ること以外にもたくさんの事を学びサポートして頂いています。先生には私達の思いをよく聞いていただき、先生としてはもちろん、母として女性として人として親子共に大好きです。また、子供たちに寄り添い妥協のないレッスンをして頂いています。(小田原教室 母)







レッスンの様子レッスンの様子